健康診断 メタボ 糖質制限

今まで好きなだけ食べてメタボになったので始めた糖質制限ダイエット

食べる事が好きな私は、50代前半まで体重など気にする事なく好きな時に好きな物を食べ、大した運動もせず長年生活してきました。

 

しかし、とうとう会社の健康診断で総合判定A〜Fの判定中で2番目に悪いE判定で、高脂血症と糖尿病の疑いで完全メタボのお墨付きの検査結果をもらいショックを受けました。

 

今まで持病もなく健康に過ごしてきたのですが、こんなに酷い事になっているとは思いもしませんでした。病気は怖いので、糖尿病外来での診察を受け、尿検査や血液検査の結果は幸いまだ糖尿病にはなっていないが、今のままでの食生活を送っていると将来は糖尿病になる可能性の境界型だと診断されました。

 

それから栄養指導を受け、今までの自分の知識が若干間違っているところなどもあり、その日から糖質制限のダイエットを健康の為に始めました。

 

栄養指導では、「生野菜や温野菜を意識して摂取することは大事だけど、ドレッシングは何を使っていますか?」と聞かれ、「カロリーハーフのマヨネーズか、気分でノンオイルドレッシングを変えて食べてます」と答えると、「カロリーハーフは正解ですが、ドレッシングでノンオイル式の物はかえって逆効果になります」と言われ、それ以来はノンオイルのドレッシングは食べていません。

 

炭水化物としての主食のご飯は基本は食べなくてもいい位と言われましたが、お米が好きな私には結構つらい事を伝えると、1回の食事のご飯の量は軽く茶碗に1杯程度にして下さいとの事でした。また、工夫して麦飯を少し白米に混ぜて食べるようにしました。麦は新陳代謝を上げる効果があると何かで知ったので、お米の割合の3割程度でいいというので試してみました。

 

麦飯はカロリー的には大差はありませんが、年齢を重ねていくと新陳代謝が非常に悪く、エネルギーの取り過ぎは結果的に体重のオーバーや病気も心配しなくてはいけないので麦飯にした効果はあったようです。

 

糖質制限ダイエットをはじめてから毎日体重計に乗っていた訳ではないのですが、何となく身体が軽くなったような気がしたので体重を量った結果、3kgほど減っていました。

 

また、ウォーキングもお医者様に勧められ、毎日ではありませんが週に最低2回でもいいから30分位ウォーキングしなさいと言われていたので、その頃はなるべく天気の悪い日以外は時間の許す限りよく歩いていました。今までは車で行っていた距離の2qは歩く回数も増えていました。

 

食事については、1日に1,800カロリーで充分といわれていましたが、ファミレスでえびフライとハンバーグなどのセット類を頼んだだけであっという間に1,000カロリーを超えてしまいます。

 

完璧なカロリー計算などは出来ないのですが、ご飯1杯が269カロリーとすると、1食分は1,800カロリーの1/3の600カロリーなので、1食の約半分がご飯に取られてしまう事を考えると、何となく物たりない上に他のおかずも限られていまいます。そのため、夜はご飯を食べずになるべく野菜とお肉などおかず中心の夕食にしました。

 

お肉にしても食べ過ぎはよくありませんが、なるべく油分の少ないお肉を100g程度、根菜の入った煮物やサラダなどで1年程過ごしました。

 

今では体重も60kgから51kgまで落ち、糖尿外来でもこの調子で生活していれば大丈夫といわれています。糖質制限ダイエットはそんなに辛いダイエットではありません。

関連ページ

【体験談】今流行の糖質制限ダイエットを1ヶ月間実践したら5kgも痩せました!
運動不足なのは分かっていたのですが、仕事も忙しい中で身体を動かす時間を確保するのは難しそうでしたので、食事を改善する糖質制限ダイエットを始めました。
【体験談】メタボの上司が簡単に痩せたのに触発されて糖質制限ダイエットに挑戦しました
糖質制限ダイエットが今の話題になる前、職場の上司が糖質制限の本を買ってダイエットを実践し、3か月で10kgも痩せたのを見て、私も上司に教わりながら糖質制限ダイエットに挑戦してみることにしました。
【体験談】夏に向けてビキニを着たくて糖質制限ダイエットを始めました
今年の夏こそは可愛いビキニを楽しみたいという思いが芽生えたり、薄着することが増える夏に向けて少し体型をスマートにしたいという思いから、夏を前に糖質制限ダイエットに挑戦してみることにしたのです。
【体験談】いくら食べても太らない糖質制限ダイエットで辛いのは初めだけ
出産後、母乳育児で体重が戻ることを期待していましたが、一向に+5kgのまま3ヶ月が過ぎたため糖質制限ダイエットを開始しました。糖質制限ダイエットの一番のポイントは「無理をしない」ことです。
【体験談】会社の命令で始めた糖質制限ダイエットですが本当に効果がありました
厳しい糖質制限ダイエットはしていませんが、いつも私が心掛けていることがあります。それは、糖質制限の本に書いてあったことですが、人の体は先に脂質を摂ると脂質から消費するそうですので、食事の際には先ず肉類など脂質、タンパク質のものから食べるようになりました。そのおかげか体重は維持できています。
【体験談】夏までに短期間で痩せたくて糖質制限ダイエットを始めました
20代後半で普段はデスクワークしているOLですが、通勤もいつも車で行っていて運動不足でしたし、体重も55kgを超えてしまったので、なんとかしようと思い糖質制限をしてみることにしました。
【体験談】夫婦で始めた糖質制限ダイエットは大変ですが、2人なので頑張れました
糖質制限ダイエットの結果ですが、私は3ヵ月で体重2キロ減。夫は何と4キロも減りました。夫は体が本当に心配だったようなので、私より厳しく糖質を制限していたので納得です。ベルトの穴が1つゆるくなったとご満悦の夫は、お洒落にも目覚めたようです。
【体験談】自分に甘くても成功しやすい糖質制限ダイエットは食いしん坊におススメ!
私は子どもの頃からずっと太っていました。大学に入ってからは少しオシャレに目覚めたので、太っているのを気にしたものの、ズボンを履かずにスカートを履けばバレないと思っていました。
【体験談】糖質制限ダイエットなら時間が無くても大丈夫!運動を併用するとさらに効果的です
運動部を引退してから急に太り始めてしまったのですが、就活やゼミなどの都合で以前のように運動に時間を使うことが難しくなっていました。そのため、食事を変えることで運動に時間を使わずに痩せることができるという糖質制限ダイエットに挑戦してみました。